2020年内まで無償提供︕

⼀息つけた、あの10分。
リモートワークで再現します。

⼀息つけた、あの10分。
リモートワークで
再現します。


その場で消える雑談部屋、
RemoRoom誕⽣。

ワンクリックですぐ雑談。
限られた10分を気軽に楽しむ
リモートワーク向けの⾳声雑談ルーム

Problem

リモートワークで減ったのは
通勤時間、エレベーターの待ち時間
そしてコミュニケーションでした

リモートワークで通勤はなくなり、無駄な時間も 減り、仕事は快適。でも、なんだか物⾜りない。 そう感じたことはありませんか︖

いつも⼀緒にいたチームメイトと物理的に離れるこ とで、気軽に話せる機会は失われていきます。 それは最終的に、仕事の能率にも影響していきます。

Our Aprroach リモートワークに雑談が必要な理由

寂しさが減り、楽しさが増す

リモートワークのコミュニケーションは なんだか無機質で、寂しい・・・。 そこに雑談の時間を設けることで、⼼に ゆとりが⽣まれ、⽇々の業務を楽しく⾏ えるようになります。

⻑引かせないための制限時間

⻑々と話し込んでしまうと、場が和むどころか、かえってお互いに気疲れしてしまうことも。⻑引かせずに10分でサクッと切り上げる。これも重要な雑談のルールであり、流儀です。

Service

RemoRoomの3つの特徴

  • 話せる相手がオンライン上で
    一目で分かります

    週次でサーベイを取り、メンバーの状態をリアルタイムで可視化することで、メンバーの状態理解を深めることができます。

    リモートワークでは、誰といま話せるかが分かりづらく、「いま話せますか︖」と毎回聞くのも面倒です。
    RemoRoom では、いま部屋に誰がいるかが一目でわかります。隣の席の人に声をかけるように話すことができます。

    週次でサーベイを取り、メンバーの状態をリアルタイムで可視化することで、メンバーの状態理解を深めることができます。
  • 制限時間はわずか10分。
    業務に支障はありません

    ヘルススコア70点→エンゲージメントスコア60点→称賛を送ってみましょう→OKR達成率40%→1on1をしてみましょう

    雑談の制限時間を10分に設定しているので業務に支障が出ることはありません。
    限られた時間を楽しむことで、自宅にいても、業務のオンとオフの切り替えができるようになります。

    ヘルススコア70点→エンゲージメントスコア60点→称賛を送ってみましょう→OKR達成率40%→1on1をしてみましょう
  • ワンクリックで始まる、
    ゆるやかな音声/ビデオチャット

    お互いのパフォーマンスを称賛できる機能を備えています。日々メンバーの仕事に対して称賛を送ることで、組織内のコミュニケーションが活性化します。

    たったワンクリックで参加できます。毎回リンクを発行し、共有する必要はありません。
    「ビデオ通話は恥ずかしい...」そんな方のために、デフォルトは音声チャットに設定しています。

    お互いのパフォーマンスを称賛できる機能を備えています。日々メンバーの仕事に対して称賛を送ることで、組織内のコミュニケーションが活性化します。

普段からお使いのコミュニケーション・ビデオ会議サービスと連携

  • slack
  • chatwork
  • gmail
  • google-calander
  • trello

Voice

価格

2020年内まで

¥0

Media メディア掲載

Q & A よくあるご質問

About

ハイマネージャー株式会社

所在地
〒107-6001
東京都港区赤坂1丁目12-32
アーク森ビル3F
代表取締役
森 謙吾
設立日
2018年7月
事業内容
パーソナライズド・マネジメントサービス
「HiManager」の提供
人事コンサルティング